《育毛ガイド》薄毛になってしまうそもそもの原因

"街を歩いていると薄毛隠しのために帽子を着用している人が多くいます。
しかし覚えておきたいことが、帽子を着用してしまうことにより、より一層薄毛が進行してしまうこととなるのです。
食習慣ですが、抜け毛にはよく油っこいものを控えるようにと言われています。
それはとってもシンプルなことであり、油っこいものを摂取することによって、皮脂の分泌が増えてしまうことなのです。
このことから頭皮環境に関係をしてくるのです。

 

年を重ねていきますと、どうしても「薄毛」の悩みを抱えてしまうことになるでしょう。
これらは放っておいても決して改善されることはないので、早急な対策が必要となってくるのです。

 

薄毛の原因は様々考えられており、人それぞれ異なっています。
しかしよくあるものとしまして頭皮環境や食習慣、さらにストレスといったものが挙げられるのです。頭皮環境は、薄毛は頭皮の状態がどうなっているかで大きく関係しています。
例えばフケや皮脂の異常分泌は毛穴をふさいでしまう原因となり、呼吸出来なくなってしまった頭皮は衰退していきます。
そして髪が抜けるという現象が起こることから頭皮はいつも清潔にしなければいけません。"





中野 賃貸はここ
URL:http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/
中野 賃貸


《育毛ガイド》薄毛になってしまうそもそもの原因ブログ:19/10/16

ダイエットするときには
「味噌ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「チーズケーキやアイスキャンディーもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさんは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
ダイエット=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「一ヶ月だけ死ぬ気で頑張ってダイエットするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、一ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい体質だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
ダイエット前よりもブクブクの体質になってしまいます。

だからこそ、ダイエットというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
ダイエット=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
ダイエットを長く続けるモチベーションが続きませんよ!

どんとはれ